« 豊後森機関庫公園 納涼特別企画「ちびっこなつまつり」宣伝隊の方が、来社されました。 | メイン | 鶴見岳固定局の紹介 »

エフエム大分 送信所移転完了しました。

7月31日(月)エフエム大分の放送終了後に大分・別府エリアをカバーする

送信所を移転しました。

今回は、引っ越し作業の様子をご紹介します。

30日(日)深夜、エフエム大分の放送が終了と同時に作業開始です。

まず、旧送信所、(別府市十文字原)についている機械を大分東局に移設するため

ラックから取り外します。↓

Img_3308_r

機材を外すと同時にもう一つ大事な作業が、十文字原送信所から電波が出ないように

アンテナと送信機を完全に切り離すことです。

下は、ケーブルとアンテナの接合部分を切り離したところです。

十文字原送信所は、平成2年のエフエム大分開局以来、働き続けてきましたが、

これをもって、完全に閉鎖しました。

Img_3311_r

十文字原での作業が終わったら、外した機材を車に積んで大分東局へ移送します。

車4台を使っての、大移動です。

そして、大分東局へ着いたら、今度は外した機材を組み立てます。

早朝5時の放送開始までに仕上げないといけません。

時間との勝負です!

Img_3316_r

上の写真は大分東局エフエム大分の送信機がほぼ組み上がった状態です。

なんとか、放送開始に間に合いました。

エフエム大分 親局(大分東送信所)は現在も元気よく放送中です!