« 絶景!「五辻不動尊」 | メイン | 中山仙境の魅力とは? »

2019年8月20日 (火)

スリルと感動!!中山仙境

午前中の旧千燈寺跡~五辻不動尊とは一変!全く違った国東半島の顔を見せるのが「中山仙境」です。

もちろん、史跡もあるのですが、コースそのものがスゴイので、史跡を楽しんでいる余裕がない・・・それぐらいスリリングな行程が続きます。

バスが到着するのは、中山仙境登山口です。

中山仙境は、道幅が狭く、登山者同士がすれ違うことができない場所がたくさんありますので、
基本的に一方通行になっています。

必ず、登山口と下山口は守るようにします。

Img_4363

これが登山口?

実はバス停兼トイレの中にあります。

Img_4364

なんだか、庭に降りていくような感じですが、実は、険しい山に入る入口なのです。

かなり急な坂なのであっという間に絶景ポイントに着いてしまします。

この日は下見だったので、コースを入念にチェックしました。
この日のガイドは、後藤さんです。

Img_4297

Img_4301

Img_4305

そして、お待ちかね「鎖場」が登場します。

実は「鎖場初体験」の筆者はジワジワと感動しています!
”おー!これが鎖場かぁ!!」という感じ・・・。

Img_4309

Img_4306

Img_4302

余裕のクボタは、鎖を掴まずに登ります。

しかし実は壁のような鎖場です。
鎖場ファンにはたまりません!

そして、この先に国東半島名物、「無明橋」が待っています!
個人的には、ここを一番の楽しみにしていました。

Img_4310

ジャーン!無明橋です!
余裕のクボタですが、反対側から見ると・・・・

Img_4313

こんな感じで、右側はけっこうな断崖絶壁!
絶対に落ちないように・・・。

写真には写っていませんが、左側には迂回路があって、こちらに落ちたら、ちょっと痛いぐらいで済むでしょう。

そして、この先は、まだまだ難易度が上がってくるのです。

つづく・・・

「クボタヨシフミと行く国東半島峯道ロングトレイル」申し込み・詳細はコチラ

« 絶景!「五辻不動尊」 | メイン | 中山仙境の魅力とは? »

コメント

コメントを投稿