« 国東半島峯道ロングトレイル ガイドのご紹介 | メイン | 絶景!「五辻不動尊」 »

2019年8月16日 (金)

旧千燈寺跡を訪ねて

国東半島峯道ロングトレイルコース、前半の見所の一つである旧千燈寺跡を紹介します。

Img_4222

Img_4223

バスを降りて少し歩きますが、ここから旧千燈寺を訪ねるコースがスタートします。

Img_4225

まずは、カワイイ鳥居をくぐります。

これは結界の意味がある鳥居ということで、ここから先は”神聖な領域”に入っていきます。

Img_4226

こういう史跡がたくさん出てくるので、いちいち写真を撮っていたら、”この先はこんな物じゃないですよ”とのお声がかかりました。

楽しみです!

Img_4233

有名な旧千燈寺跡です。
立派な仁王像とお寺の土台が残っています。

Img_4235 Img_4239

六郷満山の多くの寺を開基した仁聞が最初に開基した寺で、まさに六郷満山の原点とも言える場所です。

さらに奥の院まで進みますが、この道中が素晴らしい!
立派な杉の間の道を木漏れ日が照らします。

Img_4240

Img_4246

Img_4250

突然現れる奥ノ院です。
宝物庫のような物という話でした。

さらに仁聞菩薩入寂の岩屋に続きます。

Img_4252

Img_4253

入寂とは、僧が死ぬ事です。
ここで、仁聞菩薩が亡くなったという事なんですね。

なんですが・・・、

本当はちょっと違うらしい・・・という山本さん(ガイド)の説明がありました。

さらに進むとこれまた有名な五輪塔があります。Img_4261

Img_4261_2

Img_4264

一際大きい五輪塔は、仁聞菩薩を祭ってあるのでは?という事でした。

そしてさらに奥に入ると・・・。

Img_4271

Img_4266

これはもう、”参りました!”というぐらいの数の五輪塔です。

1,000個以上はあるそうです。

運搬技術も発達していなかっただろう昔にこれだけの物を持ってきた・・どうやって?

いやぁ、興味は尽きません。

そして、こちらが、仁門菩薩の墓ではないか?と言われている場所です。

Img_4269 Img_4268

六郷満山の原点を探る旅、いかがでしたか?

この後は、まさに絶景の場所に立つ五辻不動尊へと続きます。

「クボタヨシフミと行く国東半島峯道ロングトレイル」申し込み・詳細はコチラ

« 国東半島峯道ロングトレイル ガイドのご紹介 | メイン | 絶景!「五辻不動尊」 »

コメント

コメントを投稿