令和元年第6回エフエム大分番組審議会

エフエム大分は17日、本年度第6回番組審議会を開き、

「秋の番組改編」の聴取合評を行いました。

 各委員から、

「ラジオは映像が無いので、
パーソナリティーは正しい言葉の使い方をして、
ボキャブラリーを増やして欲しい。」

「災害の多い今だからこそ、
どんな時でもラジオが流れていることで
安心感がうまれると思う。
これからも地域に密着したラジオ局を
目指して欲しい。」

などの意見がでました。

 エフエム大分は審議内容を踏まえ、
ラジオの発展に尽力して参ります。

令和元年第5回エフエム大分番組審議会

エフエム大分は19日、本年度第5回番組審議会を開き、

「A・O・R」の聴取合評を行いました。

 各委員から、

「ユキ・ラインハートの語りが落ち着いていて癒される。」

「番組の作り手側と聴き手側(リスナー)の意図が一致している
貴重な番組。」

また、

「パーソナリティーは聞きやすい放送を心掛け、
滑舌良く喋る努力をして欲しい。」

などの意見がでました。

 エフエム大分はさらに努力を積み、
ラジオの発展に尽力して参ります。

令和元年第4回エフエム大分番組審議会

エフエム大分は18日、本年度第4回番組審議会を開き、

「fmごじしちじ」の聴取合評を行いました。

 各委員から、

「年代やジェンダーなど関係なく、幅広い人が聞ける番組。」

「長寿番組が故のマンネリ化を防ぐ為、
エッジのきいたコーナー作りや
DJの個性をもっと引き出せる番組作りを目指して欲しい。」

などの意見がでました。

 エフエム大分は今度よりよい番組の提供を目指し、
常に新しい取り組みにも挑戦して参ります。

令和元年第3回エフエム大分番組審議会

エフエム大分は20日、本年度第3回番組審議会を開き、

「APU学長 出口治明のおススメの一冊」の聴取合評を行いました。

 各委員から、

「活字離れが進んでいる今、大変有意義な番組。」

「紹介する本は新刊だけではなく、
出口学長が読んできた本の中で特別な一冊なども教えてもらい、
本の楽しみを知らない人にも本を読むきっかけを作って欲しい。」

などの意見がでました。

 エフエム大分はリスナーのニーズにお応えすべく、
今後も邁進して参ります。

令和元年第2回エフエム大分番組審議会

エフエム大分は18日、本年度第2回番組審議会を開き、

「ONE MORNING」と
「Charge―up RADIO」の聴取合評を行いました。

 各委員から、

「ONE MORNINGは鈴村さんの声質が良く
話題も豊富で朝にぴったりの番組だが、
4月からの新番組でまだまだ周知されていないので
番宣やSNSなどでどんどん広めて欲しい。」

「Charge―up Sportsは
地元大分のスポーツ情報が分かるので重宝している。」

などの意見がでました。

 エフエム大分はさらに努力を積み、
ラジオの発展に尽力して参りたいと存じます。

平成31年第1回エフエム大分番組審議会

 エフエム大分は18日、本年度第1回番組審議会を開き、

「4月の番組改編について」の聴取合評を行いました。

 各委員から、

「ラジオパーソナリティーのトーク力、間の取り方などが
これからもっと重要になってくると思うので頑張って欲しい。」

「最近の若者は感受性や興味の範囲が狭いので、
どのようにしてラジオに興味を持ってもらうかが課題。」

などの意見がでました。

 エフエム大分は審議内容を踏まえ、
より一層皆様のご期待に添うべく
努力して参ります。